イベント時の困った事例

毎回ご利用頂きましてありがとうございます。
搬入・設営・搬出のご協力にも、スタッフ一同大変感謝しています。
しかし、年に何回か、本番に大きな影響が出る様な事がありますので、事例をご紹介致します。
弊社では、下見・お打合せの推進、準備・資料作りを、お手伝い&代行致しますのでお気軽にお申し付けください。
商業行為で行われるプロの現場でも中々採算を取るのが難しいです、そんな中インディーズの方や非営利で行うイベントでは、費用を軽減したいと考えるのは普通です。
弊社では、プロアマ問わず、作る方々の立場で、お手伝いをさせて頂いています。

1 : 下見・お打合せに応じて頂けない

野外の仮設現場にて、音響業務をご依頼頂き、マイク本数だけご指定頂きました。
当日現場に入るまで、イベント内容をはじめ、出演者数やタイムテーブルを頂けなかった。
ご依頼決定後から、お打合せのご連絡を再三させて頂きましたが、無視されて本番を迎えました。

お願い:資料等の作成及びご出演者様とのお打合せも同行させて頂きますので、ご協力をお願い致します。
機材のご依頼がなく、企画&運営スタッフとしてのご協力も可能です。

2 : 場所はここです!

困るのが「場所はここです」って言っていなくなってしまう
事前打合せ無く、急にリハが始まったり、本番が進行してしまう事例
(こういう現場は、事前に資料を頂けない事が多い)
次は私達ですって、演者が自分でミキサー席にマイクを取りに来る

お勧め:舞台監督または進行ディレクターをさせて頂きます。ご相談下さい。
ステージや舞台の交通整理は必修です!

3 :最後までリハーサルが出来ない!
「リハーサル」「場当たり」「練習」「ダメ出し」の違い

本番まで、タイトなタイムスケジュール時に限って起こります。(発表会/イベント/舞台)
通しリハーサルの際に、演出さんが進行を止めてしまい、最後までリハーサルが出来なかった。

お願い:スタッフも演者さんと同様にリハーサルが必要です。
「演者」「照明」「音響」「舞台監督」「道具」同一のキッカケを共有し確認させて下さい。
<m(__)m>

4 : ワイヤレスマイクが混信して、半分のマイクが使用できなかった

屋外で、複数の団体共催の現場で、その中の1つの団体で音響を担当
複数のステージがある事を、混信して始めて解った
持ち込んだワイヤレスが半分使用できなかった
(実際この現場では、ミニステージが3か所あった)

お願い:ワイヤレスマイクは、携帯やスマホと違い混信します
会場のレイアウトや、イベント概要を事前にお知らせ下さい
(対策として弊社では、同数のコード付マイクを持参しています)

5 : 誰もいなかった

ご結婚式でステージを設営
搬出時間に会場に行くと、既に誰も残っておらず、ステージだけが残っていた
搬入時は、ホテルスタッフがヤル気無くお手伝い頂きました
搬出時は、誰もお手伝い頂けませんでした(T_T)

愚痴:ステージは、どれも重いんです
ホテルは、搬入経路が複雑で遠いので、ご協力よろしくお願い致します

6 : ぶっつけ本番でCD-Rがデータ不良

あらゆる資料をいただけない状況で始まった屋外でのリハーサル
出演者さんが、次は私ですって音源を持って来る
「デッキに挿入・・・エラーメッセージ」書き込みに失敗したパターンです
泣きそうになる演者さん、「もしかしてスマホに音源ありませんか」と聞く私
あっあります!

お願い:弊社では本番前に事前に音源をお預かりしています
事前のお打合せや、資料の作成にご協力下さい

7 : 演者さん持込みのワイヤレスマイク

出番10分前に音源とワイヤレスマイクを持ってミキサー席に
慌ててミキサーヘ繋いで、マイクの周波数は?と、お聞きするも「使い方解りませんとの回答」
MCのワイヤレスと被らない事を祈りつつ、スイッチを入れました(+_+)

お願い:持ち込み機器は、リハーサルが始まる前にご用意頂けると助かります。

8: オペ中に次々と来るマネ様達

主催者様からは、何の情報も無く本番当日、リハも無い・持込み楽器の情報もない
本番10分前、スタッフが出演者のセッティング図とCDを束にして持って来た
本番が始まりMC登場
1番の方を探す、キッカケを出してもらい、CDを再生、歌が始まる
始めて聞く曲を気にしつつ、マイクの補正・・・
そこに割って入ってくる次のマネ様、「次なんですけど」とお声をかけて頂きます
繰り返し・繰り返し
スタートから7時間、MC中に行ったトイレ2回、食事&飲物無し

瞑想:何かの修行かと思った

9 : 発電機の容量が打合せ時よりも小さい

屋外でのイベントで、音響と簡単な照明を担当
お内わせ時にお聞きしていた容量よりも小さい発電機が用意されていました
仕方なく、用意した照明機器の2/3が使用できませんでした
また、燃料が途中で切れ、給油時する事になり、イベントが一時中断しました。(燃料が最初から満タンじゃなかった事を、終演後お聞きしました)

感想:電力がないと、どうしようもできませんので、宜しくお願い致します。

10 :どなた?

ホールでの発表会、音響・照明・舞台監督を担当
リハーサルで、先生の演出変更があり、リハが5分押して最終確認している間に、客席後方から「開場しました~」の声。慌てて緞帳を下ろし、楽屋に開場した旨を伝達。

感想:怖い~

お願い、一事確認して下さい ☆彡

11 :マイク叩きつける事件

学園祭での出来ごと
3日間開催で、6か所のステージの音響照明を担当
1日目、体育館ステージで、コード付マイクを叩きつける学生がいたので、実行委員長に厳重注意。(何かを真似ているらしい)
最終日、メインステージで、ワイヤレスマイクを、二人同時に叩きつけ音響スタッフ唖然!
(やはり、何かを真似ているらしく、酒をしこたま飲んでました)
音響さんのマイクでしたので、後日イベント保険で弁償して頂きました
(ちなみに、1本10万します)

お願い:マイクは、使用目的に応じて正しくご利用下さい

叩きつけるパフォーマンスがある場合、事前にご相談下さい
マイクを使用中に、急に大きな声を出したりすると、機器が許容をオーバーして使用できなくなる事もあります
不適切なご使用で、破損・故障した場合は、弁償して頂きますのでご注意ください

12 :出演者情報が全くない

屋外で音響を担当
本番が始まっても、タイムテーブルも無い、誰が出演するのか、何時に終わるのか解らないままスタート。
特に困るのは、出演者情報、次なんですけど、キーボードとアコギ(ギター)でお願いします。
(ちなみに、マイク6本とCDデッキだけしか聞いてません)
発電機から、キーボード電源を引いて、アコギにDIを出しました。
(この時は、たまたま持ってました)

お願い:仮設現場は、「これが必要」と急に言われてもお出しする事ができません。
事前に積込をしていないと出せないので、出演者情報を本番1週間前までにご用意ください
弊社にて、出演者の方々へ確認させて頂く事も可能です

13 :隠れ電波

屋外で音響を担当
本番中にワイヤレスマイクが混信して“ピー”と鳴りはじめる
慌ててミュートにして、予備マイクと交換
周囲をみても混信の原因が解らず、混信した周波数をNGにして
数組後、持込みのワイヤレスマイク持って演者が登場
控え室で、電源を入れたままにしていたそうです(持込みも聞いてません)

お願い:持込みの機器は、ワイヤレスに限らず、本番前にご連絡ください
リハーサルの時間もきちんと取って頂けると、本番時のトラブルは最小限になります