スタッフご依頼フォーム

「お問合わせフォームに、ご記入の前にお読みください」

お見積り後、ご連絡を頂けない案件が増えています。
「スタッフのスケジュールを確保してから」お見積りを発行していましたが
 お見積りを送信後、ご連絡を頂けない方が多い事から
 お電話等でお打合せ後に、お見積りを作成致します。
・開催概要及び内容・規模についてお聞きします。
・お電話または、会場及びお客様の最寄りの駅まで、お打合せにお伺い致します。(費用はかかりません)
照明、音響、舞台監督等の各スタッフは、担当スタッフの技量等によって人件費が異なります。
 
舞台関係者様へ
チケット売上などの収入から、人件費を抑えて、公演を行いたいと考えるのが一般的と理解しています。
小劇場公演の場合、「仕込み/ゲネ/本番」と複数の日数が必要となり、スタッフの拘束日数も7日間前後になる事も少なくありません。
従って、お見積り作成前に、十分なお打合せをさせて頂きます。
 
以下項目は、クリックすると開いてご覧いただけます。


一括で、ご依頼を頂く場合、1日何公演あるのか、制作物はあるのか、ピンスポットを使用するのか、楽器やワイヤレスマイクは使用するのか、舞台監督に要求する具体的な内容はどの程度なのかを、まずお電話等で確認させて頂きます。

何ができなくて、何ができるのか
・会場の設備規模や演出によっては、皆様で本番を行う事も可能です
・稽古時に、音出しをしている方が、本番も音出しをするのがキッカケもピッタリ。
・仕込み方や操作方法を、事前にリハーサルする事も可能です。
・仕込みの、お手伝いにお伺い致します。
・プロ以外のスタッフを、ご提案する事も可能です。

技術的な事を中心に、手配から本番までをサポート
・技術スタッフの手配~スケジュール管理
・出演者のスケジュール管理~連絡管理
・稽古場手配
・会場打合せ~本番
・楽屋ケイタリング
・HP制作


・会場入りから、何時間仕込み時間を頂けますか
[会場入り→リハーサル開始時間→開場時間→本番開始]
・仕込みに頂ける時間によって、スタッフの人数が変動します。
・ホール施設以外の場所では、電源(発電機)等の容量をお聞きします。


・大道具の組立は、ありますか?
・舞台美術の、制作物はありますか?
・美術幕等の、吊り物昇降はありますか?
・お手伝い頂ける方は、いますか?
・稽古に、何日参加して欲しいですか。
・図面の作成や、照明音響のまとめ役、本番の進行レベルでOKですか。
※1人で行える場合と、アシスタントを必要とする場合があります。
※前作などの、写真や映像等を拝見出来ると助かります。


日本で言う、舞台監督は、スタッフの調整・指揮・進行管理をする責任者を意味します。
英語では、Stage directorと訳す事が多いと思います。

Stage directorは、演出家という意味になりますので、外国の演出家や出演者に、舞台監督を説明する場合注意が必要です。
詳細については、ウィキペディアをご参照ください。


・楽器やバンドの出演はあるか。
・ワイヤレスマイク使用場合、何本使用するか。
・転換の時間は、何分あるか。
・稽古に、何日参加して欲しいか。

・人件費として計上している中には、このような費用も含まれています。
お打合せ、通信費、交通費、移動時間、会場での拘束時間、図面作成、器材のスタンバイ及びメンテナンスなど。
1日8時間以内に収まらない事が多いので、業界的には「裁量型労働制」という労働形態に属しています。
(労働時間や報酬を、案件ごとに労使間で納得した上で業務に当る事。職務成果によって、報酬を得られる制度)

例:ホール等での拘束時間
  「9時入り~10時退館」13時間拘束+移動時間
・個々に技量を重ねたスタッフが伺いますので、半日でも1日分の人件費がかかります。
・会場の広さ、集客人数に係わらず、1日分の人件費がかかります。


事前にフォームをお送り頂くと、お電話でのお打合せや、現地等でのお打合せがスムースです。お気軽にご連絡ください。

<お問合わせフォームが起動しない場合は、コピーしてご利用下さい>

  • お名前
  • 法人・団体名
  • アドレス
  • 電話番号
  • お住まいの住所
  • 開催期日[本番日/設営日/撤去日]
  • 会場名
  • 会場住所
  • 搬入時間
  • 設営に頂ける時間
  • リハーサル開始時間
  • 本番時間
  • 搬出時間
  • お問合わせ内容

  ご記入のうえご連絡ください

 メールソフトが起動いたします  お問合わせ